スキンケア

意外!?バルクオム乳液が口コミで好評なワケ!これを見れば全てが分かる!

バルクオム乳液が口コミで好評なワケ

肌が乾燥して粉をふくような時は肌に水分が足りていないサインです。

仕方ないからと放っておくとますます悪化の一途を辿ってしまいます。

実を言うと肌のトラブルに男女は関係ありません。

男性であってもニキビや乾燥、肌荒れなどのトラブルとは常に背中合わせなのです。

もし、そういった肌のトラブルを改善し、同時に見た目も良くする手っ取り早い方法があるとしたら?

この記事では、肌のトラブルを改善し、肌の見た目も良くしてしまうバルクオムの乳液についてご紹介します。

この記事で分かる事
  • そもそも乳液って何?
  • 乳液の役割とは?
  • 乳液の効果的な使い方。
  • こんな肌には乳液がオススメ。
  • 意外?バルクオム乳液の高評価な口コミ。

など、

もし、洗顔をきちんとしているにも関わらず肌のトラブルに頭を悩ませている人がいれば是非ご参考にして下さい。

バルクオム BULK HOMME
【口コミ・レビュー】バルクオムはニキビに効かない?気になる効果と評判、使い方から解約方法まで一挙公開!意を決してバルクオムの購入を決めたのは3ヵ月前になります。 その頃の私はニキビ肌に悩みを抱えており、誰に相談すれば良いのかも分から...

そもそも乳液って何?

乳液って何?

そもそも乳液がどんなものなのかからご紹介したいと思います!

乳液はスキンケアの基本的なアイテムになります。

化粧水と並び、男性には聞き慣れない言葉かもしれません。

しかし、乳液は乾燥、肌荒れ、シミ、シワなどあらゆる肌のトラブルに絶大な効果を発揮します。

まずは乳液の役割からご紹介します!

乳液の役割とは?

乳液の役割は大きく3つあります。

肌に潤いと油分を与える

人の肌は水分と油分がミルフィーユのように折り重なる構造をしています。

水分と油分のどちらか一方が欠けるだけでも肌のトラブルを招いてしまいます。

乳液には肌の水分と油分の両方を均等に補給する役割があります。

化粧水の水分と美容成分を肌に閉じ込める

水分の多い化粧水は肌に潤いを与えるのに大変効果的です。

しかし、化粧水は70%以上が水分なのですぐに蒸発してしまう特徴があります。

せっかく保湿しても水分が蒸発しては意味がありません。

乳液には化粧水の上から塗ることで水分が肌から蒸発するのを防ぐ役割があります。

乾燥を防ぐ

人の肌は皮脂膜というバリア機能を持っています。

このバリア機能は肌の乾燥や外的刺激から守る役割がありますが、洗顔をすると洗い流されてしまいます。

乳液には水分と油分を補給することで脂膜を作り肌を乾燥や刺激から守る役割があります。

一般的に乳液にはこのような役割があります。

ですが、バルクオムの乳液はこれだけに留まらないのが大きな特徴です。

バルクオムの乳液には美容成分がふんだんに配合されているので水分と油分を補うだけでなく、美容成分を肌の奥まで直接浸透させることが出来ます。

実を言うと、この美容成分が本当に凄いんです。

どんなふうに凄いのか、乳液に配合されている美容成分をご紹介します。

バルクオム乳液の成分

バルクオムのスキンケア商品に共通して配合されている7つの成分が乳液にも配合されています。

リンゴ果実培養細胞エキスリンゴ果実培養細胞エキス 肌の質を改善する。
肌のハリを改善する。
くすみを改善する。
紫外線などの外部刺激から肌を守る。
肌の老化を遅らせる。
グリセリルグルコシドグリセリルグルコシド 肌の水分を一定に保つ。
肌にハリを与える。
ホコリなどの外的刺激から肌を守る。
メラニンの生成を抑制する。
肌の細胞を活発にする。
チャ葉エキスチャ葉エキスの美容効果 抗酸化作用がある。
抗菌作用がある。
セイヨウシロヤナギ樹皮エキスセイヨウシロヤナギ樹皮エキスの美容効果 炎症を抑制する。
肌荒れを改善する。
玉造温泉水玉造温泉水の美容効果 肌の浸透力が高い。
保湿効果が高い。
加水分解シルク加水分解シルク 皮膚に対する浸透力が高い。
保湿効果がある。
肌のバリア機能低下を防ぐ。
美白作用がある。
抗酸化作用がある。
ユズ果実エキスユズ果実エキスの美容効果 保湿作用がある。
血行促進作用がある。
角質剥離作用がある。

7つの成分それぞれに保湿、整肌効果があるので一般的な乳液よりもバルクオムの乳液は機能が高いことが分かります。

これだけ見ると乳液だけ塗っておけば良いのでは?と思えてしまいますよね。

乳液だけでもいいの?

バルクオムの公式サイトでは洗顔→化粧水→乳液の順でつけることが推奨されています。

乳液の種類によっては、確かに乳液だけでも十分な場合もあります。

ですが、化粧水の後に乳液を塗るのが基本的な使い方になるので推奨されている通りに使うのが最も良いです。

バルクオムの乳液は化粧水の後に塗ってこそ最大限の効果が発揮されます。

バルクオムは効果なし?
バルクオムは効果なし?洗顔、化粧水、乳液の特徴と正しい使い方はコレ!バルクオムは男女を問わず多くのユーザーが愛用しています。 話題がどんどん広がっており、これからスキンケアを始める人も少なくありませ...

バルクオムの乳液は化粧水の後に塗ることが推奨されていますが、そもそも乳液って必要なの?と疑問に思うかもしれません。

果たして、乳液はいらないのか?必要なのか?詳しく解説を交えてご紹介します!

バルクオムの乳液はいらない?必要?

バルクオムの乳液はいらない?必要?

バルクオムでは洗顔料、化粧水を使ってケアをする2STEPコースと、洗顔料、化粧水、乳液を使ってケアをする3STEPコースが用意されています。

この2つのコースの違いは乳液があるか、無いかだけです。

乳液はいらないのか?それとも必要なのか?どのように判断してよいものか分からないかもしれません。

そんな時は自分の肌の状態によって判断すると良いです。

バルクオムの乳液がいらない時

乳液がいらない時、つまり肌にトラブルがなく健康な状態であれば乳液をつける必要はないかもしれません。

しかし、人の肌は歳を重ねるごとに老化していきなかなか気づきにくいものです。

また、乳液には保湿と肌のトラブルを改善するだけなく、美肌効果も期待ができます。

肌を良い状態に保つために乳液をつけるのはかなり有効だと言えます。

実際に使ってみると分かりますが、乳液をつけると肌がピチピチになります(笑)
自分の肌じゃないみたいですよ^^

バルクオムの乳液が必要な時

肌の状態が荒れていたり、乾燥がひどかったり、ニキビやブツブツができている場合は化粧水と乳液でしっかりケアをする事で改善が期待できます。

私自身は40歳になりますが、ある程度年齢を重ねると放っておいても自然に治ることはまずありません。

きちんと洗顔をして清潔な状態を保ったとしても、それが改善に繋がるわけではないからです。

では、どうすれば改善に繋がるのか?

保湿と肌の状態を改善する乳液でスキンケアをするのが一番効果的です。

私をはじめスキンケアを始めている人は本当に多いですよ^^

では、どういう肌に乳液がオススメなのか詳しくご紹介します。

こんな肌に乳液はオススメ

こんな肌に乳液はオススメ

肌の状態は大きく分けて4つありますが、下の状態に当てはまる場合は乳液でケアをするのがオススメです。

なぜなら、乳液をつかうことで肌のトラブルを根本から改善するのに期待できるからです。

乾燥肌

肌がガサついたり粉を吹くような場合は乾燥肌の可能性が高いです。

乾燥肌には保湿をすることが最優先ですが、乾燥が深刻な場合だと化粧水で保湿をしてもすぐに水分が蒸発してしまいます。

せっかく保湿をした水分を逃がさないためにも乳液を塗ってしっかり保湿するのがオススメです。

脂性肌

肌のテカリは皮脂が分泌されることが原因です。

では、なぜ皮脂が分泌されるのかというと肌の乾燥が主な原因なのです。

つまり、皮脂の分泌=テカリを抑える為には保湿をしてあげることが大切です。

ここで注意したいことは、分泌される皮脂は顔の部位によって違うということです。

脂性肌の場合は乳液をまんべんなく塗るのではなく、皮脂の量によって乳液を塗る量を調整すると良いです。

混合肌

混合肌は乾燥とテカリの両方が混在する特殊な肌の状態です。

肌の水分と油分のバランスが大きく崩れているので化粧水での保湿に加え、乳液で油分を補給する必要があります。

水分と油分のバランスを保つことで混合肌は改善するので乳液を使ってのケアはかなり効果的です。

普通肌

普通肌は肌の水分と油分のバランスが均等に保たれている状態です。

特別ケアの必要は無いと思われるかもしれませんが、決してそうとも言い切れません。

というのも、肌は外気にさらされており常にストレスを受けているからです。

肌はちょっとした刺激にも敏感で知らず知らずのうちに肌の環境は悪くなってしまいます。

特に、25歳を境に肌の状態は徐々に低下していきます。

普段から化粧水と乳液でケアをすることで綺麗な肌の状態をキープすることができます。

年齢を重ねた肌には乳液は特に効果的ですよ!

バルクオムでニキビを消すためにやったこと
バルクオムでニキビが消えた!?実践したことを赤裸々告白します!ニキビが気になる、、、ニキビをどうにかしたい、、、 誰でも一度はこんな風に思ったことがあると思います。 私も長い間アブラギト...

男性の場合、乳液を使った事のない人が殆どだと思います。

そこで、乳液の使い方をご紹介します。

乳液ってどんなふうに使うの?

乳液ってどんなふうに使うの?

初めて乳液を使うという人でも安心して下さい^^

とても簡単ですよ!

基本的な乳液の使い方

STEP1

乳液の使い方
使用する目安は10円玉程度の量です。

一度に手のひらに出すのではなく、2~3回に分けて、合計で10円玉程度の量になるように使用すると良いです。

STEP2

乳液の使い方手のひらで温めるようにして手全体に広げます。

擦らないように顔全体に優しくなじませます。

STEP3

乳液の使い方
目元、口元、髭剃りでダメージを受けやすいアゴの周りは乳液を重ね付けしましょう。

STEP4

乳液の使い方
肌の表面にベタつきがなくなり、もっちりしてきたら完了の合図です。

バルクオムの乳液を塗ったあとは驚くほどにサラサラになりますよ^^

次に、効果的な乳液の使い方をご紹介します!

効果的な乳液の使い方

塗り方のコツ

顔全体になじませる時は、顔の中心から外側に大きな円を書くように広げると良いです。

塗る順番のコツ

一番乾燥しやすい部位から塗るのがポイントです。
頬→ひたい→あごの順番に広げましょう。
鼻はテカリが気になる部位ですが、一番最後に塗るとテカリ難くなります。

使う回数のコツ

朝の洗顔時と夜の洗顔時の2回使うのがオススメです。
時間に余裕がない時は夜の1回でも良いですが、1日に何度もつけるのは逆効果になってしまいます。

1日に2回使うと肌の調子がかなり良くなりますよ!

バルクオムの使い方
バルクオムの初心者必見!効果が出る【使い方】を動画で解説!バルクオムでスキンケアを始めて3ヵ月、初めの頃はぎこちない手つきでどうにかこうにかやってました。 そんな私でも3ヵ月も経てば慣れた...

私自身、かれこれ3ヵ月ほどバルクオムの乳液でスキンケアをしているので高く評価しています。

この乳液ですが、意外に他のユーザーの中でも評価が高いので今回はその一部をご紹介します!

意外?バルクオム乳液の高評価な口コミ

バルクオム乳液の高評価な口コミ

まずは評価の高い口コミから見ていきましょう!

30歳/乾燥肌
評価:
スキンケアするなら乳液までしっかり使った方がいいよ!」と姉から聞いたのでバルクオム3STEPコースを始めました。

どれくらい潤うのか楽しみでしたが、乳液を使ってみて想像のはるか上をいきました

男の肌でもここまでプルップルのモッチモチになるのかと衝撃です!
この乳液はスゴすぎます!

36歳/脂性肌
評価:
乳液って効果あるのか?と思い、約1週間のあいだは洗顔+化粧水のケアだけで過ごしました。

その後に、洗顔+化粧水+乳液のケアをすると違いがハッキリ出ました!

まず、乳液を使った方が肌の潤いが持続します。
1週間以上乳液を使い続けると24時間ほぼ肌が潤っている状態になるので日中でもほとんどテカらないです。

それだけでなく乳液を使った方が明らかに肌がなめらかになり綺麗になります。

バルクオムでスキンケアするなら3STEPコース一択です!

28歳/普通肌
評価:
肌の事で悩んだことは一度も無かったのに急に荒れてきたのでバルクオム使ってみました!

ベタつかないのにしっとり潤うので不思議な感じです。

乳液を使ってみて人の肌がこんなにスベスベになる事を知りました。
それ以降リピートしています(^^♪

友達みんなにも勧めました!

40歳/脂性肌
評価:
テカリがひどいので人生初のスキンケアをしてみました。
化粧水の後に乳液を塗るのと塗らないのとでは全然違います。

乳液を塗ると肌がつるつるになってテカリがだいぶ抑えられます。
1日中つるつる感が残ってテカらないので外出先で人目を気にしなくて良くなりました。

もっと早くバルクオム始めたかったです。

45歳/脂性肌
評価:
息子が使っていたのでどんなものかと真似して使ってみました。
男が化粧品だなんてバカげていると思ってましたが実際に使ってみると改めて良さを実感しました。

特に乳液を塗った後は顔全体がツルツルになるので気持ちが良いです。
初めて使って以降は息子と一緒にリピートしています。

高評価の口コミまとめ
  • 肌がプルプルと潤う。
  • 肌の潤いが持続する。
  • 肌のテカリが抑えられる。
  • 肌がつるつるになる。

これまで乳液を使ったことが無い人でも肌の潤い整肌(せいき)効果を確かに実感していますね。

私も始めて使った時は衝撃を受けましたが、バルクオムの乳液は保湿だけでなく肌を整えて綺麗にするからこそ好評だと言えます。

続いて低評価の口コミをご紹介します。

27歳/乾燥肌
評価:
試しに乳液だけ使ってみました。
確かに潤った感じはありましたがそれ以外には変化は無かったです。

32歳/普通肌
評価:
知り合いが絶賛していたので使ってみましたが普通の保湿ローションと変わらない気がします(^-^;

低評価の口コミまとめ
  • 保湿以外に変化を感じない。
  • 普通の保湿ローションと変わらない。

低評価の口コミでは”あまり変化を感じない”という声ですが、こういった感想になるのにはどんな背景があるのか検証してみました。

検証①

乳液には保湿効果がありますが、市販の洗顔料を使った後に乳液だけを使っても最大の効果を引き出すことはできません。

あくまでも、乳液が持つ保湿効果だけに留まってしまいます。

しかし、バルクオムの洗顔料、化粧水でケアをした後に乳液を塗ることで良い効果を引き出すことが出来ます。

検証②

乳液は肌の水分と油分のバランスを毎日使うことによって整えていきます。

一時的に保湿効果を感じることはできますが、整肌効果を実感する為には少なくとも1週間は使い続けた方が良いです。

検証まとめ
  • バルクオムの洗顔料、化粧水、乳液をセットで使うと最大限の効果になる。
  • 1回や2回ではなく、毎日使うことで肌が整えられていく。

しっかりスキンケアをするならバルクオムの洗顔料、化粧水、乳液の3つを使った方が効果的ですよ^^

バルクオムの口コミほんとのところ
ここだけの話バルクオム口コミ・評判のほんとのところ!全部集めました!バルクオムのスキンケアラインであるTHE FACE WASH(洗顔料)、THE TONER(化粧水)、THE LOTION(乳液)は、ネ...

バルクオム乳液まとめ

バルクオム乳液まとめ
バルクオム乳液まとめ
  • 乳液は肌を潤わせ、美容成分が浸透しやすくする。
  • 乳液は洗顔、化粧水の後に使う。
  • 肌にトラブルが無くても乳液を使うことで肌の良い状態を保つ。
  • 乳液は乾燥肌、脂性肌、混合肌、普通肌に効果的。
  • 乳液は毎日使う事で肌を整える整肌(せいき)効果に期待できる。

乳液には、肌を潤す保湿効果に加え、肌を刺激から守るバリア効果、肌を良い状態に保つ整肌効果の3つがあります。

たかが乳液されど乳液ですが、保湿・バリア・整肌の一石三鳥の効果はバルクオムユーザーに好評です。

乳液は肌にトラブルを抱えている男性にこそ必要ではないでしょうか。

最後までお読み頂きありがとうございました。